読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO対策の世界では結果がすべて

「犬と猫どっちが好き?」
「一戸建てとマンションどちらに住みたい?」
「休日は自宅でゆっくりしたい?それとも外に出かけたい?」
人によって価値観が異なります。

それはそれでいいのですが、みうは絶対的に価値が高いものに魅力を感じます。絶対的に価値が高いものと言えば、例えばお金です。もし1万円札と1000円札をどちらか片方だけ自由に受け取ることができるのならどっちを選ぶか。人によって価値観に違いはない。

検索順位も絶対的に価値が高い。4位よりも3位のほうがいいし、3位よりも2位がいいし、2位よりも1位がいいに決まっています。しかし、検索順位を上げるための考え方は人によって価値観が異なります。いわゆる「ブラックハットSEO」と「ホワイトハットSEO」です。

ブラックハットSEOとホワイトハットSEOのどっちが正しくてどっちが間違っているとかはない。しかし、聞き手はブラックハットSEO論者とホワイトハットSEO論者の言い分だけを聞いて判断しているわけじゃないんですね。検索順位とセットで判断しています。

「コンテンツを充実させれば順位は上がっていきます」と言おうが「被リンクを付けないと順位は上がりませんよ」と言おうが、言っている人のサイトの検索順位が低ければまるで説得力がない。

みうはどちらかというとブラックハットSEO論者の部類に入ると思いますが、結果を出すことを第一に考えています。

SEO対策の世界では結果がすべてです。ブラックハットSEOでもホワイトハットSEOでもいいので、まずは結果を出すことが大事です。結果を出さずに口先だけ偉そうに講釈をたれても誰も信用してくれませんからね。

みうのサイトが「SEO対策」で1ページ目にランクインしたので、これを機会に言ってみました。