アルゴリズムを追いつつユーザーの満足度も追う

誰かさんが「アルゴリズムを追うな。ユーザーの満足度を追え。」と言っていましたが、みうはアルゴリズムを追いつつユーザーの満足度も追います。そっちのほうがいいと思う。